キープリスト

仕事を探す

働き方を知る

お店のコンテンツ

エリアを変える

  • 風俗嬢が身バレする主な原因6つと各対処法|お店選びのコツも

    風俗嬢が身バレする主な原因6つと各対処法|お店選びのコツも
    風俗嬢として働こうと思ったとき、身バレを心配する方が多いのではないでしょうか?

    やはりまだ世間的には偏見の多い仕事でもあるため、できれば知り合いには隠して働きたいという方も多いでしょう。

    風俗勤務がバレてしまうのには、必ず“原因”があります。

    その根本的な原因さえ押さえておけば身バレも怖くありません。

    今回は、風俗嬢が身バレする主な原因と各対処法、お店選びのコツなどを紹介していきます。

     

    風俗嬢が身バレしてしまう主な原因6つ|それぞれの対処法も


    風俗勤務における身バレは、原因さえ把握できればリスクを軽減することは可能です。

    家族や恋人、友達など、身近な人に対して対策を行うことはもちろんのこと、お客さまに対しても注意が必要になります。

    まずは風俗嬢として身バレする原因を6つ知っておきましょう!
     

    写メ日記・SNS

    写メ日記やSNSは風俗嬢にとってなくてはならない存在です。

    お客さんを呼び込むために積極的に更新する必要がありますが、自撮りを載せるときは注意しましょう。

    顔はもちろんのこと、良く着る洋服や持ち物、身体の特徴的な部分(ほくろやタトゥー、ネイルのデザインなど)の写真を載せてしまうと、知り合いにバレてしまうことがあります。

    また、暗いものに反射して顔が写り込んでしまったり、鏡越しに撮影した際に身バレするものが写り込んでしまったりというパターンもあるでしょう。

    自撮りの顔を隠す際にスタンプやモザイクの処理が甘く顔バレしてしまうケースもあります。

    風俗嬢は日本だけでもかなりの数がいるのでピンポイントでバレる確率は低いものの、実際に写メ日記やSNSから身バレしてしまうケースは十分に多いので要注意です。

    【対処法】
    ・プライベート用と仕事用で服や持ち物を使い分ける
    ・新しく購入した服やアイテムを写メ日記のネタとして載せない
    ・自撮りを載せるときは顔や服など身バレしそうなポイントをスタンプやモザイクで必ず隠す
     

    仕事道具

    デリヘルなどの派遣型のお店の場合、バッグに仕事用のアイテムを入れて持ち歩く機会が増えます。

    例えば、イソジンやローター、バイブなどの玩具、衛生器具、ローション。グリンス、タイマー、ボディソープなど…。

    これらは風俗嬢の仕事道具ではありますが、一般的な女性はなかなか普段から持ち歩いているものではありません。

    仕事用バッグを持ち歩いているときにたまたま家族や恋人などに会ってしまう、家に持ち帰ってバレてしまう…などのリスクもあります。

    一人暮らしの方であればそこまで心配する必要はありませんが、実家暮らしや同棲をしている方は特に気をつけましょう。

    【対処法】
    ・仕事用バッグは家には持ち帰らずお店のロッカーに置いておく
    ・ロッカーがなければ隠す場所をしっかり決めておく
     

    知人の来店

    風俗店は全国にたくさんの店舗があるので可能性は極めて低いですが、知人がお店に来店するケースも考えられます。

    実際に接客はしなかったとしても、パネルを見てバレてしまうことも…。

    この場合、自分自身バレてしまったことに気づかないので恐ろしいケースです。

    【対処法】
    ・自宅や職場の近くなど生活圏内のお店には在籍しない
    ・キャラ設定をしてプロフィールを作り込む
    ・パネルには必ずモザイクをつけてもらう
     

    金銭感覚の変化

    風俗嬢は1日に数万円稼げるお仕事。

    一般女性の平均年収は320万円ほどと言われており、その差はとても大きいものです。

    自分では気を付けていても、どうしても金銭感覚がズレていってしまうもの。

    急に整形をたくさんしだしたり、ブランド物をたくさん購入するようになったり、高給マンションに済むようになったり…羽振りがいいのは周りから見てもわかりやすいものです。

    言葉に出さなくても家族や友人は敏感に感じ取ってしまうため注意しましょう。

    【対処法】
    ・必要以上にお金を使いすぎない
    ・お金を使ったとしても周りにはあまり話さないようにする
     

    夜の営み

    意外かもしれませんが、パートナーとの夜の営みでバレてしまうことも多くあります。

    風俗では、一般女性がなかなか行わないような特有のテクニックをお客さまに使いますよね。

    こういったプテクニックや道具を使ったプレイなどは男性に喜ばれるものですが、それをパートナーに披露してしまうと「慣れすぎじゃない?」と、相手に違和感を与えてしまいます。

    パートナーには恥じらいを忘れずにいてほしいという男性も多いもの。

    仕事で場数を踏んでいるとついついパートナーにもお客さまと同じような対応をしてしまいがちですが、あくまで初心を忘れてはいけません。

    また、仕事で体を使いすぎて疲れてしまい、パートナーとできなくなってしまう…というのが原因でバレてしまうケースもあります。

    この場合は風俗バレだけではなく浮気を疑われてしまうことも…。

    十分に気をつけましょう。

    【対処法】
    ・風俗特有のテクニックやプレイはパートナーには使わない
    ・パートナーとの営みはいつまでも初心を忘れず恥じらいを持つようにする
    ・仕事で疲れていてもある程度はパートナーとの営みの頻度を落とさないようにする
     

    人伝い

    意外にも多いのが、友人や知人に風俗で働いていることを自ら話してしまい、そこから人伝で身バレてしまうというケースです。

    隠していたとしても、会話の流れから身バレする可能性もあるので注意しましょう。

    また、風俗業界用語を知らず知らずのうちに使ってしまうことが原因で風俗バレしてしまうこともあります。

    「本指」「パネマジ」「在籍」など、風俗業界では当たり前の用語ですが、一般女性は使わない言葉です。

    ついつい口にしてしまわないように注意しましょう。

    【対処法】
    ・いくら仲の良い友達でも風俗で働いていることはヒミツにする
    ・誰かと仕事の話をするときなどは意識しながら会話をする
    ・会話中に風俗業界用語を使わないようにする
     

    身バレしないためには「お店選び」も重要!


    身バレをしないためには、身バレ対策をしっかりしてくれるお店を選ぶことが重要です!

    中には身バレ対策に疎く、何もしてくれないお店も実際にあります。

    身バレ対策を行ってくれるお店と行ってくれないお店には、このように特徴に差が出てくるのでお店探しのときの参考にしましょう。
     
    身バレ対策を行ってくれるお店の特徴 身バレ対策を行ってくれないお店の特徴
    ・お客さんの顔をモニターで確認してから来店させる
    ・派遣地域のNGが設定できる
    ・アリバイ会社を導入している
    ・プロフィールの写真を綺麗に加工してくれる
    ・お店からの連絡は控えてくれる
    ・どんなお客さんでも断らず来店させる
    ・派遣地域のNGが設定できない
    ・プロフィールの顔出しが要求される
    ・パネル写真など加工が甘い

    ただし、こういった細かな情報は求人サイトに掲載されていないこともあるので、面接時に上記のような対応を行ってくれるのか直接問い合わせてみるのもいいかもしれません。

    身バレ対策が徹底されたお店を探すなら、風俗求人サイトの「ヴィーナスジョブドットコム」がおすすめ!

    風俗求人サイトにはたくさんの種類がありますが、中でも身バレ対策に特化した良質なお店を多く紹介しています。

    お店を検索する際に細かく設定して検索をすることが可能なため、自分の希望に合ったお店が見つかりやすいです。

    ぜひ「ヴィーナスジョブドットコム」を利用して、身バレ対策が徹底されたお店へ入店しましょう。
     


    まとめ

    風俗で働く際、誰もが身バレを心配すると思いますが、身バレをするのには根本的な原因があります。

    この原因をしっかり押さえることで身バレのリスクを軽減することが可能です。

    うっかりミスが身バレのキッカケになってしまうこともあるので、日頃から身バレ対策を意識して働いていきましょう。

関連記事