キープリスト

仕事を探す

働き方を知る

お店のコンテンツ

エリアを変える

  • 風俗の体験入店時のチェックポイント6つ!流れや内容、注意点も解説!

    風俗の体験入店時のチェックポイント6つ!流れや内容、注意点も解説!
    風俗と言えば、基本的に本入店前に体験入店があります。

    実は、体験入店には女の子にとって嬉しいメリットがたくさんあり、有効活用することで良いお店に入店できるチャンスになります。

    より良いお店に入店して稼ぐためには、体験入店時にチェックして良質なお店かを見極めることが大切です。

    今回は、体験入店の流れや内容、注意点を紹介していくとともに、チェックしておくべきポイントを6つ紹介していくので、体験入店を控える方はぜひ参考にしてみてくださいね。


     

    風俗の体験入店とは?内容や流れを解説!


    風俗の体験入店とは、本入店をする前に、お仕事の体験をしてから正式に入店するかを決めることができる制度のことです。

    まずは、そんな体験入店とはどんなものなのかをもう少し深掘りしていきましょう!

     

    体験入店では何をするの?その内容とは

    講習とは異なり、実際にお客さまにサービスをしてから、問題がなければ正式に入店するかを女の子自身で決めることができます。

    体験入店の期間は、お店によってピンキリ。1~2日など短期間のお店もあれば、1~2週間など長めに用意されているお店もあります。

    女の子側がお店の雰囲気をチェックすることができる一方で、お店側が「この子はちゃんと働くことができそうか」を見極められる場合もあるので、しっかりとした姿勢で挑みたいところです。

    体験入店期間中に、お店やお客さんから評価を得ることができた場合、正式入店後にさまざまな待遇を受けることができます。

     

    求人応募から体験入店までの流れ

    求人応募から体験入店までは次のような流れで進んでいきます。

    【応募→面接→入店準備→講習→体験入店】

    応募をしたら早速面接をして、採用になった場合のみ入店準備を行い、講習をして問題なければ体験入店という流れになります。


     

    そもそも体験入店って本当に必要なの?5つのメリットとは


    「そもそも本当に体験入店って必要なの?」
    「体験入店は面倒だからいきなり本入店でいい」

    という方もいるかもしれません。

    しかし、体験入店には女の子にとってたくさんのメリットがあるんです!

     

    そのお店の雰囲気が実体験としてわかる

    風俗だけに限らず、そのお店の雰囲気というのは、実際に働いてみないとわからない部分です。

    一般的なお仕事だと体験入店はできませんが、風俗であれば体験入店があります。

    お店の雰囲気や居心地の良さ、働きやすさなど、自分の体験として詳しく知ることができます。

    体験入店をすることで、正式入店後に「こんなお店だとは思わなかった…」となってしまうリスクを減らすことも可能です。

     

    キャストの様子や客層がわかる

    体験入店をしてみることで、実際にお店で働いている女の子の様子をチェックすることができるのもメリットのひとつです。

    お店によって、女の子同士仲の良いお店もあれば、ギスギスとした雰囲気のお店もあります。

    特に待機室などで他の女の子と顔を合わせる必要がある場合、できるだけ雰囲気の良いお店を選びたいところです。

    女の子のレベルをチェックすることで、自分がそのお店でどのくらい稼げるのか、判断材料として見極めることもできます。

    また、実際に働いてみることで客層がわかるというのも大きなメリットです。

    風俗はお客さんあってのお仕事。どんなタイプのお客さんが多いのか、ある程度知っておくことでその後の働きやすさも大きく変わってきます。

     

    体験入店期間中は待遇や保証が良くなる

    体験入店中は、新人嬢として待遇や保証が良くなるケースがほとんどです。

    お店によっては、体験入店期間中にバッグ率や保証額を上げてくれるお店もあります。

    良いお店を探すことを目的として体験入店することはもちろんのこと、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなるでしょう。

     

    フリーを優先してつけてもらえるから稼ぎやすい

    体験入店時は、フリーのお客さんを優先的に回してもらいやすいというメリットもあります。

    そのため、体験入店時はお茶を引いてしまう確率も低く、効率的に稼ぐことができるでしょう。

     

    日払いでお給料がもらえる

    風俗では日払いでお給料がもらえるお店がほとんどですが、それは体験入店でも同様です。

    お店によっては即日で体験入店ができるところもあるので、お金に困ったときには体験入店のできるお店を探してみるといいかもしれません。


     

    体験入店時にチェックしておきたい6つのポイント・注意点


    より良いお店に入店したい場合は、体験入店のタイミングを狙って、お店の質をしっかりチェックしておくことが大切です。

    どのようなことをチェックしておくべきか、6つのポイントをまとめていきますので参考にしてみてください。

     

    ①具体的な仕事内容やオプション内容などの確認

    風俗業界はお店によって仕事内容が異なります。

    業種によってもそうですが、基本プレイにはどのようなプレイが含まれているのかや、オプションにはどのような種類があるのかなど、基本的な内容はしっかり確認しておきましょう。

    特に基本プレイはNGにすることができません。

    あまり詳しい内容をチェックしないまま正式入店をしてしまい、「基本プレイに苦手なプレイが含まれていた…」となってしまった場合危険です。

    必ず最初に基本的なお仕事内容をチェックしておきましょう。

     

    ②バック率・雑費や罰金の引かれものについての確認

    バック率はお店によって異なります。

    バックは稼ぎが大きく左右するポイントなので、体験入店時にしっかりチェックしておきましょう。

    指名料やオプション代も全額もらえるのかいくらか引かれるのかお店によって異なるので、こちらも忘れずに確認しておいてくださいね。

    また、雑費や罰金などの引かれ物についても必ず確認しておきましょう。

    雑費や罰金もお店や業種によって大きく異なります。

    正式入店の際に「思ったより引かれていた…」なんてことにならないよう、体験入店時に確認しておきましょう。

     

    ③回転率・集客力の確認

    風俗は完全歩合制のお仕事で、入店するお店によって稼ぎが大きく変わってきます。

    回転率が良く集客力のあるお店に入店ができれば、それだけでも多くのお客さんを回してもらえますし、その分本指名も獲得しやすくなります。

    実際にどのくらいの女の子が暇をしているのか、どのくらい電話が鳴るのかなど、体験入店時に確認しておきましょう。

     

    ④お店の雰囲気・スタッフの対応力の確認

    そのお店は自分が働きやすい環境であるのか、お店の雰囲気やスタッフの対応力の確認も忘れてはいけません。

    特にスタッフが女の子に対してどう対応しているのかしっかり見極めることで、そのお店のレベルが分かります。

    やはり良いお店は、スタッフの対応も丁寧です。

    風俗は女の子ありきのお仕事。女の子が働きやすいようにしっかりフォローをしてくれるのか、スタッフの言葉使いや態度なども確認しておきましょう。

     

    ⑤キャストの女の子の雰囲気をチェック

    お仕事中は女の子に直接的には関与しないものの、待機中に女の子と顔を合わせなければいけないお店もあります。

    女の子同士仲が悪くギスギスした雰囲気のお店だと、お仕事も取り組みづらくなってしまうでしょう。

    在籍している女の子が気持ちよく仕事ができている様子なのかも必ずチェックしておいてください。

     

    ⑥求人情報の内容と違いがないか

    実際に見た求人情報と働いてみた内容に違いがないかもチェックしておきましょう。

    求人情報に嘘がある場合、あまり良いお店とは言い切れません。

    待遇や保証額など、細かい部分も求人情報と見比べて確認してみましょう。


     

    体験入店時の持ち物や服装、髪型はどうしたらいい?


    きちんとした態度で体験入店に挑めるよう、必要な持ち物や服装、髪型などをチェックしておきましょう。

     

    必要な持ち物一覧

    体験入店時は次の3つの持ち物が必要になります。

    ・顔写真付きの身分証明書(免許証、パスポート、マイナンバーカード、学生証)
    ・本籍地記載の住民票
    ・印鑑

    その他にも、メモ帳と筆記用具などあればさらに便利です。

    携帯など基本的な持ち物も忘れないようにしましょう。

    また、メイク道具や下着なども用意しておくと便利です。

    1人のお客さんの接客が終わった後は、メイク直しをします。

    シャワーを浴びたりプレイをしたりするとメイクは落ちやすくなるので、次のお客さんに会うときも万全な状態で挨拶ができるよう、メイク道具は忘れないようにしましょう。

    また、汚れてしまうなど万が一の事態に備えて替えの下着も1、2着用意しておくことをおすすめします。

     

    体験入店時の服装・髪型

    服装や髪型は、体験入店をしに行くお店のコンセプトに合わせましょう。

    その中でも、清潔感と女性らしさは忘れてはいけません。

    カジュアルすぎる服装は避けた方がいいです。

    髪色や髪型に関しては、お店のホームページから女の子の写真を確認して、その雰囲気に合わせていけば間違いはないでしょう。


     

    風俗の体験入店のよくある質問まとめ


    最後に、体験入店に関してよくある疑問点や質問事項をまとめていきます。

     

    合わないと思ったら体験入店でやめてもいいの?

    体験入店をしてみて「このお店は合わないな…」と思った場合、その場で断ってしまっても問題ありません。

    むしろ、そのための体験入店です。

    合わないけど申し訳ないから…といって無理に働く必要はありません。

    直接断りづらい時は「一度考えさせてください」と伝えてから帰らせてもらい、後日辞退の連絡を入れましょう。

     

    不採用の場合は体験入店すらできないの?

    基本的に体験入店ができるのは、面接で採用された場合のみです。

    面接で不採用だった場合は体験入店はできません。

     

    入店祝い金は体験入店時にもらえるの?

    求人サイトに「入店祝い金〇円支給」と書かれていることがよくありますが、入店祝い金は正式入店後に受け取ることができるお金です。

    体験入店時にはもらえないので、その点は把握しておきましょう。

     

    まとめ

    体験入店は自分に合う良いお店を見つけることができるチャンスのひとつです。

    自分の希望に合うお店に出会うまで体験入店をはしごしてもいいでしょう。

    有効的に体験入店を行い、納得するお店で働いてくださいね。

    体験入店を通して良質なお店で働きたい場合は、風俗求人サイト「ヴィーナスジョブドットコム」を利用してお店探しをしてみましょう!

    ヴィーナスジョブドットコムでは、特に良質なお店をたくさん掲載しており、検索から即日体入ができるお店を探すこともできます。

    ぜひ積極的にヴィーナスジョブドットコムを利用して、体験入店のできるお店を探してみてくださいね。
     

関連記事