キープリスト

仕事を探す

働き方を知る

お店のコンテンツ

エリアを変える

  • トップ
  • 日本
  • 東京都
  • 痛い!臭い?嫌な客の対処テクニック!風俗で働く良いこと悪いこと
  • 痛い!臭い?嫌な客の対処テクニック!風俗で働く良いこと悪いこと

    痛い!臭い?嫌な客の対処テクニック!風俗で働く良いこと悪いこと
    前回は、なぜ風俗嬢に?風俗を選んだ理由、きっかけは?という話をしました。山村茜さんは、風俗のエッセイを読んだことをキッカケに即行動し、ずっと風俗という仕事を続けてきましたが、風俗のお仕事って実際にどういうところが良くて、どういうところが悪い(大変?辛い?)のでしょうか。

    引き続き、Venus編集長にしくんがインタビューを続けて行きます。そしたらさすが性のプロ。おそらく風俗関係なくプライベートでも女性が直面する悩み。男性のプレイが問題ある時の上手い対応テクニックまで聞けてしまいました!
     

    風俗で働く良いこと悪いこと


    ーー次のお話に移動していきたいと思います。風俗に成り行きで?感銘を受けて?ノリとテンションで!行って、そして、その仕事が合っていてタレントにまでなった訳ですけど、風俗店で具体的に働いていて、良いな悪いなと思ったところはありますか?

    【山村茜】まずは良いところ。色々あるんですけれども、単純に、一般のOLさんとかに比べると収入が大きくなること。使えるお金が大きくなると、やっぱりその分経験値が増える。お金があることで、例えば細かい話、一本見る映画が増えるとかでも良いと思うし、旅行行く先が増えるとかでも良いと思うし、何か経験するのにも、シビアな話お金が必要なので。お金を稼げることによって視野が広がったかなっていうのは正直感じているんですね。

    風俗で働く良いことインタビュー画像

    あと、これはちょっと私が変わった癖の持ち主だからという大前提はあるんですけど、この人とプライベートでは絶対にないなって方がいらっしゃるわけじゃないですか。そういう人ともプレイができることが、ちょっと面白くないですか?

    ーー自分の場合AVでもありましたね!(プレイ内容が)

    【山村茜】「あー!この男性はちょっとプライベートではない!」って思っていても、お仕事でエッチな事しちゃったってちょっと面白いなと思って。例えば、80代のおじいちゃんと、プライベートでエッチな事する事は絶対に無いと思うんですよ!でも、お店だったらそれが経験できちゃうから。それはちょっと面白いなと私は密かにずっと思ってるんですよね。

    ーーエロのジャンルにおいての好奇心があるから、それを満たせている。しかも、仕事になっている!確かに80歳の人とプライベートで…w

    【山村茜】いろんなお仕事の方が来るんで、良い意味で私とは関係ない、私だからこぼしてしまう裏話とかがあって。それを、ネットに書くとかはもちろんないんですけど、ただ、共通の秘密を持ってたっていう間柄が楽しかったりとか。いろんな話も聞けるんで、その意味でも視野は広がりますよね。

    ーーいろんな人に会えたらね。有名な経営者とか芸能人とかもやっぱり、、、?

    【山村茜】実はいらっしゃいます。誰もが知ってるような方とも、お会いしたことがあります。

    ーーお会いしたっていうか、仕事でですよね?笑

    【山村茜】はい(笑)

    ーーなるほど!それが良いところ?

    【山村茜】そうですね!

    ーー反対に悪いところは、あったりしますか?

    【山村茜】悪いところはまぁー、そうですね。例えば、どうしても相性が合わないとか、すごく喧嘩腰だぞ?この人!とかも中にはいるんですよ。ただ、中にはいるにはいるんですけど、すごく嫌なやつの比率って、どこにいてもあまり変わらないと私は思っていて。OLさんでもいけ好かない上司、きっといらっしゃるでしょうし。そんな中で、嫌な奴の比率が変わらないんだったら割と楽しい事、さっきも言った、なかなかない経験、 お金も含めて楽しいことが結構あるから、こんなもんなんじゃない?って思ってるんですよ。

    ーー仕事とはそうだと?生きるとはそうだ!と?

    【山村茜】仕事なんだからそんなに楽しい事ばっかりじゃないけど、その中での嫌なことの比率なんて対して変わらないですよ!

    ーー約1時間程度で終わりですもんね。

    【山村茜】そうなの!長い方でも2時間程度でしょ。2時間程度合わせてやれないことはない。

    ーーなるほど!いや、合わせられるのは才能かもですが。笑

    【山村茜】だから、そこまで、よくある病んじゃうとか、辛いとか思ったことはないんで。でも、やっぱりお仕事長くやってるとどうしても、閑散期っていうか暇になってしまう時期があって、そういう時やっぱりちょっと不安にはなります。

    ーー安定はしてないですよね

    【山村茜】それって、なんか収入が入って来ない不安ではなくって、誰も自分のことを選んでくれないと不安だったして、それはちょこっと感じるときありますね。今でも。
     

    痛い、臭い時の対処テクニック


    ーーなるほど。風俗って、どうしてもそういうお客さんだと、汚いとか、臭いとか、気持ち悪いとか、痛いとかっていう人もいたりしないですか?

    【山村茜】まぁ、一定層はいますけど、ただその不潔な面とかそういった問題はこちらでシャワーに連れていけるでしょ?基本的に好きに洗って、私が満足な状態でプレイをするので!

    ーーそうか!これで解決しました!

    【山村茜】痛い人はまぁ〜、正直います。

    ーーですよね。なんかAVの見過ぎでこう(ガシャガシャ)するとか。

    【山村茜】やっぱいるんですけど、そこはね、上手く自分がまあまあ強くされても大丈夫な場所に誘導しちゃうんですね。

    ーーそうか!場所によって多少痛みが違うから。

    【山村茜】例えば、オッパイをギュッとされるのが苦手だけど、人より中は強いよっていう女の子。私実はそうなんですけど。

    ーー中は強い?

    【山村茜】中をガシャガシャ触られちゃうのは意外に大丈夫。こう触られるのが好きなのっていうのを、自分から伝えて「あーもうコッチ触って欲しい、ハア〜❤️」みたいなw

    ーーむしろ、テンションもアップしてさらっと移行してくれるんだ!やっぱテクニックあるんですねw

    【山村茜】大変なことは結構切り抜けられちゃいます!笑

    ーー確かに悪いところがだいぶ無くなりましたね!

    【山村茜】そうですね。大変なこと、嫌な奴は、一定数どこにでもいる!結論そこです!

    ーー上司が嫌な奴だったら毎日何もできなくなるけど、お客さんが1〜2時間だったら。

    【山村茜】あとで美味しいもんでも食べればね!

    ーー美味しいもん食べれるだけのもんは稼いでるw

    【山村茜】それでおしまいw

    ーーありがとうございます!

    嫌な奴はどこにでもいる。間違いない!一緒に仕事する人と上手く行かないのは辛いけど、たった1回相手するお客さんならたしかに乗り越えられそう。それでお金が手に入り、美味しいお酒とご馳走が待ってると思えばむしろワクワク。そして、痛い時の誘導テクニックは、彼氏だからこそ相手を気遣ってしまい痛いとは言えないなんて話も聞くから、風俗関係なく多くの女性に役立ちそう。

    次回からは、なぜ風俗をしつつタレント活動もしているのか。風俗という仕事を通して人々に何をつたえたいのかについて掘り下げていきます!


    山村茜 Twitter
    にしくん Twitter Instagram
    VENUS JOB Twitter YouTube

関連記事