キープリスト

仕事を探す

働き方を知る

お店のコンテンツ

エリアを変える

  • 風俗のスタッフからセクハラされたときの対処法!男性従業員との付き合い方

    風俗のスタッフからセクハラされたときの対処法!男性従業員との付き合い方
    一般企業でも、会社の上司にセクハラをされるというのはよくある話です。

    風俗業界でも稀に、お客さんではなくお店の男性従業員からセクハラをされることがあります。

    ですが、業界でのセクハラは黙認しなければいけないというイメージを持っていたり、よくあることだと目を背けていたり、本当はセクハラに悩んでいるのに我慢している風俗嬢も少なくありません。

    セクハラは我慢する必要はありません!

    今回は、お店のスタッフからセクハラを受けた際の対処法をまとめていきますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

     

    男性従業員によるセクハラはよくあること?


    風俗店でのセクハラは、決してよくあることではありません。

    風俗という業界である以上、セクハラをされても、

    「よくあることなのかも」
    「日常的なものだから気にしないようにしよう」

    と我慢をしてしまう風俗嬢もいるかもしれませんが、セクハラをされることは異例です。

    特にちゃんとしたお店であればある以上、セクハラが起こる確率は一般的な企業より低いと言われています。

    風俗だけに限らず水商売全般に言えることですが、スタッフとキャストの恋愛を禁止にしているお店が多いからです。

    また、女性にセクハラをしてもお店側にはデメリットでしかありません。

    そもそもキャストはお店の商売道具です。

    商売道具に手を出すということはよくないことだというのは誰でもわかることでしょう。

    しかし、残念ながら悪質なお店の場合、男性従業員からセクハラをされることはなきにしもあらずです。

    もしセクハラをされても我慢する必要はありません。

    よくあることでもないし異例なことなので、我慢せずにすぐ対処できるようにしておきましょう。

     

    セクハラを受けやすい風俗嬢の特徴


    セクハラを受けやすい風俗嬢には特徴があります。

    風俗業界に限らず、どんな業界でも共通する特徴です。

    自分はこの特徴に当てはまっていないのか、今一度向き合ってみましょう。

     

    風俗業界に入りたての新人

    まだ右も左もわからない風俗業界に入りたての新人は狙われやすいです。

    それこそ、「風俗ではセクハラが当たり前なのかな…」と意図的に思わせることができるからです。

    上記でも説明しましたが、風俗だからと言って男性従業員からセクハラされることが日常的ということは絶対にありません。

    新人さんこそ狙われやすいので気を付けてくださいね。

     

    おとなしめでセクハラされても強く言い返せないタイプ

    比較的におとなしめな女性も狙われやすいです。

    なぜなら、おとなしめの女性はセクハラをされても言い返せないから。

    反対に気が強そうで反発できそうなタイプの女性はセクハラには狙われにくいもの。

    性格なので難しいかもしれませんが、自分はおとなしいと自覚がある風俗嬢は、出勤中だけ気を張って過ごしてみるといいかもしれません。

     

    実際にあったスタッフによるセクハラの種類


    風俗業界では実際にどのようなセクハラが事例として起こっているのでしょうか?

    風俗嬢が実際に経験した男性従業員によるセクハラの種類をまとめてみました。

    こんなことをされたらセクハラだ!という一基準として確認してみてくださいね。

     

    面接で体を触られた

    風俗は仕事中裸になることが基本なので、業種やお店によっては面接時にボディチェックが必要になることがあります。

    特にソープや高級店などはボディチェックをするケースが多いです。

    ・スタイルの良し悪し
    ・タトゥーや傷跡がないか
    ・アトピーや肌荒れがないか

    など、ボディチェックと言っても、服を脱いで目視で確認するだけです。

    しかし、その際に身体を触られたという事例もあります。

    これは確実なセクハラです。

    特に風俗業界に入りたての新人はこの手のセクハラに狙われやすいです。

    「ボディチェックのために触らないといけないから」と言われても、それは嘘です。

    我慢せずにしっかり断りを入れましょう。

     

    セクハラ講習された

    風俗はお仕事をする前に講習が必要となるお店がほとんどです。

    プレイの流れや技術などを教えてもらう場ですが、この際にセクハラをされたという事例があります。

    スタッフから抜きや本番行為を求められることは立派なセクハラ講習です。

    特に新人は“教える”という名目でエッチな行為を要求されることがありますが、絶対にありえないことです。

     

    待機中に体を触られた

    待機室は女性が仕事に入るまで、休憩をしたり準備をしたりする場です。

    仕事外だからと言ってこのタイミングで目を光らせるスタッフも少なくありません。

    待機室はスタッフも掃除や準備をすることがあり自由に行き来できる場であるため、下心をもってしまうのでしょう。

    ・体を触られた
    ・キスをされそうになった
    ・エッチしようと誘われた

    など、待機中のセクハラは様々です。

     

    必要以上のスキンシップを求められた

    体を触られるなど、一見してすぐにセクハラだとわかること以外でも、必要以上のスキンシップを求められるなど、セクハラに当てはまることがあります。

    例えば、「今日も可愛いね」「○○ちゃんってエロいよね~」「彼氏とかいるの?最近どう?」など、しつこく話しかけてきたり、必要以上のスキンシップを取ろうとしたりして、女性に不快感を与えることはセクハラと言えます。

    この手のスタッフは、最初はおとなしくても、普段の軽いスキンシップから「この子は大丈夫そうだ」と確信した相手に対して、どんどん行動が大胆になってくるという特徴があります。

     

    ホテルに行こうと誘われた

    仕事帰りや休憩中にホテルに行こうと誘われた風俗嬢も多いようです。

    男性従業員がキャストをホテルに誘うことは、シンプルにあり得ないこと。

    ふざけたり冗談で言ってきたりする人もいますが、あまりにもしつこい場合はセクハラと思っていいでしょう。

     

    男性従業員からセクハラされたときの対処法


    セクハラを受けたと思った時は我慢せずすぐに対処することが大切です。

    セクハラは決して許されることではありません。

    無理して我慢する必要はないので、ぜひ次の対処法で自分の身を守ってくださいね。

     

    信頼できるスタッフや店長に報告・相談する

    まずは、信頼できるスタッフや店長に報告・相談しましょう。

    できればセクハラをしてきたスタッフの上司に当たる人物に相談するのが理想です。

    例えば、セクハラをしてきた男性従業員が一般スタッフであれば、店長や責任者に相談します。

    もし、店長クラスの人からセクハラをされた場合は、それより上の人(役職者)などに相談しましょう。

    ・エリアマネージャー
    ・オーナー
    ・部長
    ・総括

    など上の立場の人に相談するのが安全です。

    できれば、セクハラ現場を録音や動画などに証拠として残しておくと、スムーズに対処してくれます。

     

    お店を変える

    仮に、エリアマネージャーやオーナーなど偉い人からセクハラをされた場合や、上の人に相談をしたのに話を揉み消されてしまった場合など、どうしても改善されない場合は、お店を変えるというのもひとつの方法です。

    残念ながら、セクハラに対して対処が行き届いていないお店は、優良店とは言い切れません。

    セクハラのない良いお店は他にもたくさんあります。

    お店を変えることで気持ちを一新することもできますし、セクハラのない優良店でのびのび働ける方が、良く稼げるようになるはずです。

     

    セクハラされない優良店の特徴


    男性従業員にセクハラをされたときの対処法として、お店を変えることが一つの手段とお話しました。

    では、どのようなお店であればセクハラのない優良店と言えるのでしょうか?

    セクハラされない優良店の特徴をまとめていきます。

     

    大手グループや老舗風俗店

    大手グループや老舗風俗店など、男性従業員の教育がしっかり行き届いているお店であればセクハラのリスクは低くなります。

    特に大手グループや老舗風俗店の場合、キャストにセクハラをしたスタッフがいた場合でも、すぐに減給やクビ、移動など厳しい対処を取るのが基本です。

    大手グループや老舗風俗店は、商売道具であるキャストを大切にしようとしてくれます。

    商売道具がいなくなってしまったら、お店の稼ぎも減ってしまうからです。

    セクハラがない優良店に入店したいのなら、まずは第一条件として大手グループや老舗風俗店を選んでみると良いでしょう。

     

    回転が良い繁盛店

    回転が良く忙しい繁盛店の場合、スタッフもそれなりに忙しいのでセクハラなどしている暇がありません。

    暇なお店だと、何もすることがなくなったスタッフが暇つぶしとしてセクハラをしてくることもあります。

    セクハラ云々ではなく、基本的に暇すぎるお店はあまりおすすめできません。

    セクハラが心配な場合は、スタッフがセクハラをしている暇などない繁盛店を探してみましょう。

     

    求人広告よりスカウトなどを利用しているお店

    求人広告にはあまり力を入れず、キャッチやスカウトなどを多く利用しているお店の場合、セクハラが横行している場合があります。

    そのようなお店はバックに暴力団がついていることもあり、セクハラが起きても話を揉み消したり上手に対処してくれない可能性があります。

    できるだけ求人広告に力を入れて、公正に運営をしているような優良店を選びましょう。

     

    まとめ

    「これってセクハラなのかな…?」と感じるようなことがあった場合、我慢する必要はありません。

    まずは、信頼できるスタッフや店長にしっかり報告を入れること。

    それでもなかなか対処の目途が立たない場合は、お店を変えることが最も安パイです。

    セクハラのない優良店で働きたい場合は、風俗求人サイト「ヴィーナスジョブドットコム」を利用しましょう!

    ヴィーナスジョブドットコムには、上記でも説明したセクハラのない優良店の求人情報を数多く掲載しています。

    そもそもセクハラがあるような悪質なお店の求人情報は掲載していません。

    セクハラに悩む方は、ぜひヴィーナスジョブドットコムを利用して、安心して働けるお店に入店しましょう!
     

関連記事