キープリスト

仕事を探す

働き方を知る

お店のコンテンツ

エリアを変える

  • 風俗の主な講習3種類|実技講習の流れ・内容も

    風俗の主な講習3種類|実技講習の流れ・内容も
    風俗で働こうと思ったとき、面接時に講習を受けることがありますが、

    「講習ってどんなことをするの?」
    「セクハラ講習をされるって聞いたことがあるけど本当?」

    と、不安を感じている方も多いのでは?

    そんな不安を抱えたまま講習に行きたくないですよね。

    今回は、風俗の講習の目的や流れ、内容などを詳しくまとめていきたいと思います。

    風俗勤務を考えている方は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね!

     

    風俗店に入店した際に行う「講習」の目的


    「そもそも何のために講習をするの?」

    一番気になるポイントだと思います。

    講習を行う目的は、面接ではわからない女の子の技術や接客のレベルなどをチェックするためです。

    そもそも風俗は普通の接客業とは違い、最初からお客さんとふたりきにりならなければいけなく、わからないことがあって誰かに聞きたいときも指導してくれる人がいません。

    そういったときに困らないように講習を行います。

    講習と聞くと怖いイメージを抱く方もいるかもしれませんが、講習を受けるメリットはたくさんあります!

    接客のやり方や流れはもちろんのこと、お客さんに対する気遣いや作法なども教えてくれるので勉強になります。

    【風俗店で講習を受けるメリット】
    ・風俗業界ならではの礼儀や作法が身に着く
    ・男性の喜ばせ方や技術が身に着く
    ・風俗用語を教えてもらえる
    ・困ったときの対処法なども学べる
    ・自分の弱点や課題を指摘してもらいながら改善ができる

    講習を受けるのがイヤであれば、お店によっては拒否することも可能です。

    ただし、講習は非常に勉強になるので基本は受けた方がいいでしょう。

    拒否をすることで、他の女の子との接客レベルにハンデがついてしまいます。

    特に風俗で働くのが初めての女の子は、何をしたらいいのかわからないと思うので講習は受けるべきです。


    風俗店の主な講習3種類



    講習は業種によって方法や種類が異なります。

    例えば、ヘルス系であれば口頭講習やDVD講習が主流ですが、ソープやエステ、マッサージ系であれば実技講習が必要です。

    内容は業種によってではなく、お店によっても異なるケースがあるので、まずはどんな種類があるのかを知っておきましょう。

    風俗の講習には基本的に次の3つの種類があります。

    ・口頭講習
    ・DVD講習
    ・実技講習

    それぞれの特徴やポイントをまとめていきます。


    口頭講習

    用意されたマニュアルを基に説明を受けるだけの簡単な講習です。

    比較的ソフトサービスなお店では口頭講習が多く、時間も30分ほどで終わります。
     
    口頭講習のメリット ・裸になる必要がない
    ・話を聞くだけなので楽
    口頭講習のデリット ・頭で理解はできても実践での不安が残る
    ・流れや内容が掴みづらいことがある
     
     

    DVD講習

    大手グループでよく使われている講習です。

    動画を使って接客の流れやコツ、ポイントなどを解説してくれるため、口頭講習に比べてわかりやすいのがポイント。

    お店によっては動画を見てから実技講習を行うところもあります。
     
    DVD講習のメリット ・裸になる必要がない
    ・DVDを見るだけなので楽
    ・口頭よりイメージがつかみやすい
    DVD講習のデリット ・頭で理解はできても実践での不安が残る
    ・流れや内容が掴みづらいことがある


    実技講習

    名前の通り、スタッフがお客さん役になり、実際の接客時をイメージした流れで行われる講習です。

    最初は抵抗がある方も多いかもしれませんが、接客のイメージが掴みやすく実践に活かしやすい講習でメリットはたくさんあります。
     
    実技講習のメリット ・実践として体で覚えられるのでイメージが付きやすい
    ・技術力が確実に上がるので収入アップにも繋がる
    ・実技だけではなく、細かい接客方法や気遣いの仕方まで学べる
    実技講習のデリット ・慣れない仕事の場合体力を使う
    ・悪質なお店の場合セクハラされる危険性がある
     

     実技講習の流れ・講習内容

     
    3種類の講習の中で一番気になるのが実技講習ですよね。

    実技講習の流れや内容をもう少し詳しく見ていきましょう。

    まず、実技講習はスタッフや店長がお客さん役になり、実際の接客時と同じような流れで講習が行われます。

    内容や流れはお店によって異なりますが、面接後か初回の出勤日に行われることが多く、60~90分ほどかかります。

    プレイの内容に限らず、挨拶や気遣いの仕方、サービスで使う道具の説明、精算方法など、業務に必ず必要となる知識も実践をしながら同時に教えてもらえるので、実際の接客でも慌てずに済むのが実技講習のメリットです。

    内容は次のような流れになります。

    ・洋服の脱がし方・脱ぎ方
    ・シャワー
    ・基本プレイの確認

    基本プレイの確認では、キスや全身リップ、フェラチオ、素股など、基本的な風俗のプレイの確認を行います。

    このあたりのやり方も店によって異なりますので、気になる場合は面接時に講習の内容を聞いておくといいかもしれません。

    店によって、フェラチオや手コキはディルドなどの玩具を使う場合もあれば、スタッフの体を使う場合もあります。

    裸になる・ならないもお店次第です。

    ただ、裸になる場合は、体型やムダ毛ケアの状況、体臭チェックなど細かい部分も行ってくれるため、仕事に対する改善点にはなるでしょう。

    裸になるのは嫌だという方もいるかもしれませんが、実際の経験として身体を使って学ぶことができ、初めから安心してスムーズに働ける要素になります。

     

    女性講師を希望する際はどうすれば良い?


    中には、男性スタッフによる講習を受けたくないという方もいるかもしれません。

    実際に悪質なお店ではセクハラ講習が行われるケースもあります。

    本番行為まで強要される場合は確実にセクハラ講習です。

    講習で本番行為が行われる場合は、本来はNGである本番行為を店側が指導・黙認しているということになります。

    そういったお店は確実に悪質なので気をつけましょう。

    もしそういったリスクが心配な方は、女性スタッフが実技講習をしてくれるお店を選ぶと良いです。

    最近は女性スタッフが在籍している風俗店も多くなってきました。

    お店を探す際に求人サイトで「女性スタッフ在籍店」を選択して探していきましょう。

    念のため、面接時に女性スタッフが在籍しているか、講習は女性講師によるものかをあらかじめ確認しておくと安心です。

    「女性スタッフ在籍店」を絞って検索できる求人サイトでおすすめなのは、「ヴィーナスジョブドットコム」です。

    風俗求人サイトはたくさんありますが、「ヴィーナスジョブドットコム」は中でも良質なお店が掲載されており、細かく希望を選択したのちお店を探すことができます。

    講習なしのお店を探すこともできるので、より自分の希望に近いお店で働きたいという方は、ぜひ「ヴィーナスジョブドットコム」を利用してみてください。

     

    まとめ

    風俗店で行われる講習は「本当に大丈夫なの?」「受ける必要ってあるのかな?」と心配になる方も多いかもしれません。

    しかし、講習を受けるメリットはたくさんあります。

    講習には、口頭、DVD、実技と3つの種類がありますが、特に実技講習は実際の接客時と近い形で講習が行われるので、接客の内容やコツ、テクニックなどが身に着きやすいです。

    特に風俗のお仕事を始めてするという方にとっては欠かせないもの。

    不安がたくさんあるかもしれませんが、良質なお店での講習はセクハラもなく安心です。

    これからスムーズにお仕事に取り組めるよう、ぜひ講習は積極的に受けていきましょう!

関連記事

急上昇のキーワード