キープリスト

仕事を探す

働き方を知る

お店のコンテンツ

エリアを変える

  • 風俗とパパ活を徹底比較!どっちか稼げる?安全性や危険性が知りたい!

     風俗とパパ活を徹底比較!どっちか稼げる?安全性や危険性が知りたい!
    お金をたくさん稼ぐにはどうしたらいいんだろう?

    そう考えたとき、風俗かパパ活か、どちらがいいのか悩む方も多いはず。

    結局のところ、風俗とパパ活はどっちが稼げるのでしょうか?

    今回は、そんな風俗とパパ活を徹底比較していきます。

    双方の安全性や危険性についても細かく比較していきますので、どちらを始めようか迷っている方はぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

     

    風俗とパパ活って結局どっちが稼げる?



    風俗とパパ活はどっちが稼げるのか、結論から言うと、風俗の方が稼げると思っていいでしょう。

    その理由については以下で詳しく説明していきます。
     

    風俗とパパ活の違いって?

    風俗は、風俗店に雇われて働き、お店からお金を貰います。

    一方でパパ活は、個人間で食事やデート、身体の関係を持ち、男性から直接お金を貰うシステムです。

    最近では交際クラブなど、パパ活に近い形の関係性を仲介する業者もありますが、基本的にはパパ活は個人間でのやり取りになります。



    風俗の方が安定して稼げる

    上で説明した通り、風俗とパパ活ではお金が発生するシステムが大きく異なります。

    パパ活は、まず大金を出してくれるパパを自分で探さなくてはいけません。

    良質なパパを個人で探すのは到底難しく、仮に月々決まったお金を出してくれるパパが見つかったとしても、関係性を良好に築いていくのは非常に難しいです。

    一方で風俗の場合はある程度歩合制にはなるものの、出勤をすればお店側が集客をしてくれるのでパパ活に比べて安定して稼げます。

     

    パパ活は危険がいっぱい!こんなトラブルに注意!


    近年、パパ活というワードをよく耳にするようになりました。

    ドラマの題材になったり、ニュースで取り上げられたりと、社会問題にもなりつつあります。

    そんなパパ活は簡単に高額が稼げると言われていますが、実はこんなにたくさんの危険が潜んでいるんです!
     


    「食事やデートだけで稼げる」パパ活はほとんどない

    パパ活と言えば、食事やデートのみで大金が稼げるというイメージを抱いている方が多いかもしれません。

    しかし、食事やデートのみで稼げるのはごくごく一部の人です。

    そもそも、一緒にご飯を食べるだけでお金を出してくれるような気前のいいお金持ちのおじさんはそんなにはいません。

    パパ活をしている男性は、ほとんどの方が大人の関係、いわゆるセックスを求めて若い女の子たちにお金を払います。

    パパ活はほとんどが援助交際と同じと思っていいでしょう。

     

    パパ活はほとんどが本番行為前提

    風俗の場合、ソープ以外の業種は基本的に本番行為(挿入行為)はありません。

    お店でルールが定められているからです。

    一方でパパ活は本番行為は前提として関係性が進んでいくことがほとんど。

    パパ活はお店を通さず個人間のやり取りになるので、ルールが存在しないからです。

    できるだけ本番行為をせず稼ぎたいのであれば、風俗の方が断然安心といえるでしょう。

     

    良質なパパを見つけるのは大変

    そもそもパパ活は、パパとしてお金を支援してくれる相手を自分で探さなければいけません。

    最近ではパパ活専用のアプリやSNSでパパを探す方もいますが、その中で良質なパパを見つけるのは非常に難しいと思ってください。

    SNSで「パパ活で何百万も稼いだ!」というツイートを見かけることもありますが、そういった内容はほとんどがサクラである可能性が高いです。

    現実的に、数万円単位のお小遣いは稼げたとしても、定期的に大金をくれるようなパパを見つけるのは難しいでしょう。

     

    パパ活は病気や相手とのトラブルのリスクが高い

    風俗はお店を通しますが、パパ活は個人間のやり取りで関係を進めていくため、何かとトラブルに巻き込まれてしまう可能性が高くなります。

    特に性病のリスクは回避できません。

    パパ活は本番行為が前提となることがほとんどのため、風俗と比較して性病のリスクが高くなります。

    風俗店は性病対策に力を入れているお店も多く、そもそも本番行為が禁止されているお店が大半であるため、その分性病のリスクを回避することができます。

    ソープでも、S着店と言ってコンドーム着用を義務化しているお店が多いです。

    パパ活にはルールがないため、生で本番行為を強要されることも少なくありません。

    中には、無理やりレイプまがいなことをされることだってあるでしょう。

    もしレイプをされた場合でも守ってくれる人がいないため、パパ活は非常に危険なのです。

     

    風俗が安全に働ける理由



    上記で説明した通り、パパ活には危険がたくさん潜んでいます。

    だからこそ、お店が仲介してくれる風俗が最も安全に働けるということ。

    では、風俗が安全だというのには具体的にどんな理由があるのでしょうか?

    もう少し詳しく見ていきましょう。


    風俗はルールがあるから安心
    上記でも少し説明しましたが、風俗は風営法にならって法的に営業しているお店が多く、細かくルールが定められています。

    ルールは業種によって様々ですが、ソープ以外の業種は基本的に本番行為(セックス)をする必要がありません。

    ソープでもS着店と言ってコンドーム着用が義務化されているお店が多く、NS(ノースキン)のお店だとしても、性病対策などは徹底して行われています。

    このようにルールがしっかり決められているため、お客さん側も女の子側が嫌がるようなことは極力してきません。

    ルールを破ったら出禁になったり法的処置が必要になったりする可能性もあるため、お客さん側もルールはできるだけ守ろうとします。

    風俗はパパ活と比較して、お店とルールに守られているからこそより安全に高収入が稼げるのです。

     

    何かあってもお店が守ってくれる

    仮にルールを守らないお客さんがいたり、本番強要をされたりしても、風俗の場合は守ってくれるスタッフがいるというのも安心要素です。

    パパ活は個人でやるものなので、何かトラブルがあっても誰も守ってくれません。

    ストーカー行為や盗撮、恐喝など怖い被害を受けても相談する場所がなく、諦めるしかないのです。

    風俗はお店側が守ってくれるので、利用客も遊び方が綺麗な傾向があります。

    極力お店側とはもめたくないと思っているからです。

    しかし、パパ活はルールなどなく無法地帯なので、好き勝手遊ぼうとする男性も少なくありません。

    たとえ身体や命に危険が及んでしまうことがあっても、パパ活は誰も守ってくれません。

    身体や命あっての高収入です。

    安全に働きたいのであれば、風俗を選んだ方がいいでしょう。
     


    パパ活と比較して安定して稼ぎやすい

    ちゃんとした風俗店であれば、広告などで集客に力を入れ、女の子にしっかりお客さんをつけてくれます。

    パパ活は一人のパパを探すのですら一苦労ですし、さらに相手と良好な関係を築いていかなければ関係性を続けることができないので稼げません。

    風俗であれば、そういったコミュニケーションは不必要で、接客中のみ最低限のサービスを提供すればいいだけです。

    何かと不安定なパパ活に比べて風俗は安定しています。

     

    まとめ

    風俗とパパ活を比較した場合、風俗の方が安全・安定していて効率よく稼げるということがわかったと思います。

    パパ活で成功できる女の子はほんの一握り。

    危険なども伴うため、最初から風俗に応募した方が圧倒的に安心です。

    パパ活をせず安全な風俗店で働くためには、風俗求人サイト「ヴィーナスジョブドットコム」の利用がおすすめ!

    風俗求人サイトは色々あるのでどれを使おうか迷ってしまうかもしれませんが、ヴィーナスジョブドットコムではより最良店の求人を数多く掲載しています。

    検索もしやすく、自分の条件に合わせたお店が探しやすいのもヴィーナスジョブドットコムのメリット!

    ぜひあなたもヴィーナスジョブドットコムを利用して風俗店に入店し、安全に高収入を稼いでいってくださいね!
     

関連記事

急上昇のキーワード