キープリスト

仕事を探す

働き方を知る

お店のコンテンツ

エリアを変える

  • 風俗嬢必見のフェラ上達テクニック!絶対にイカせるコツとポイント完全版

    風俗嬢必見のフェラ上達テクニック!絶対にイカせるコツとポイント完全版
    風俗嬢として働いていく上で、フェラのテクニックは必要不可欠!

    フェラでお客さんをイカせなければいけないシチュエーションもあり、普通の女性よりはそれなりのテクニックが必要になります。

    とはいうものの、風俗で働き始めた女性や、フェラがもともと苦手だという方は、不安な方も多いはず。

    今回は、フェラの上達テクニックを紹介しながら、絶対にイカせることができるコツやポイントを伝授していきます!

    読んだらすぐにできる簡単な方法もあるので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

     

    フェラを上達させるメリット


    単刀直入に言うと、フェラが嫌いな男性はいません!

    風俗にやってくるお客さんも、気持ちの良いフェラを期待してくる方が圧倒的に多いです。

    フェラを上達させると、お客さんがサービス内容に満足してくれるため、指名獲得に繋がります。

    もちろんフェラ以外にも大切な部分はありますが、フェラのテクニックを気に入ってもらうことで指名本数が増え、給料もどんどん上がっていくのが何よりものメリットです。

    素人や清楚を売りにしたお店ではそこまで重視はされないものの、やはりフェラが下手な子に比べて、フェラが上手な子の方が人気が出るのは当たり前なのです!

     

    基本的なペニスの舐め方を部位別に解説


    フェラのテクニックやコツを学んでいく前に、まずはペニスに対しての知識を深めていくことが大切です。

    ペニスの部位を紹介していくとともに、基本的な舐め方を紹介していきますので確認しておきましょう。

     

    亀頭

    ペニスの先端部分のことを亀頭といいます。

    亀頭は少々敏感な部位なので、キスをしたり、唾液を塗り広げたり、優しく舐めてあげるのがポイント。

    アイスをイメージすると優しく舐められます。

    亀頭を集中的に舐めたり、舌の先端で舐めてあげても良いでしょう。

     

    カリ

    亀頭と竿の境目にあるくびれた部分をカリといいます。

    カリが性感帯の男性も多いです。

    舌の先端に力を入れて舐めたり、唇の先で包んだりして舐めてあげるのがポイントです。

     

    裏筋

    男性から見て亀頭の裏側にある部位です。

    筋状になっており、亀頭と竿を結んでいるのが特徴。

    裏筋が性感帯の男性も多く、フェラだけでなく指で触ったり手コキをしたりしても有効です。

    舌全体で下から上に舐めあげたり、舌先でチロチロと舐めるのも効果があります。

     

    竿

    ペニスの主である棒の部分を竿といいます。

    口全体を使って包み込むように舐めてあげるのがポイント。

    横からペロペロと舐めてあげるのも良いでしょう。

     

    玉は人によって気持ちいいか気持ちよくないかがわかれやすい部位です。

    強弱も人によって好みがわかれやすいため、最初は優しく口に含んだり舐めてあげたりすると良いでしょう。

     

    フェラが上手!と思われる基本的な手順と流れ


    フェラはテクニックだけではなく、順序も重要なポイントになります。

    基本的な手順と流れを紹介していきますので参考にしてみましょう。

     

    焦らして興奮させる

    すぐに咥えるのはNG!

    焦らしは重要中の重要です。

    亀頭にキスをしたり舐めるふりをしたりして焦らしていきましょう。

    舐めそうだけどなかなか舐めない…という焦らしが重要!

    男性に「早く舐めてほしい」と思わせ、興奮させるのがポイントです。

    この時、手で乳首や玉を触ってあげるとより興奮状態を搔き立てます。

     

    唾液を垂らす

    焦らしたあともまだ舐めてはいけません!

    敏感になったペニスに唾液をたっぷり垂らしてあげましょう。

    唾液をローションに見立てて、手コキをしてあげるとさらに良いです。

     

    裏筋を下から上に舐める

    焦らして唾液を垂らした後は、いよいよ舌で舐めていきます。

    いきなり咥えるのではなく、裏筋についた唾液をすくいあげるように舌から上へ舐めていきましょう。

    ゆっくり色っぽく舐めるのがポイント。

    上目遣いで男性の目を見てあげたり、笑顔を作ってみたりするととより良いです。

     

    亀頭への刺激を強める

    まだ全体を咥えるのは早いです!

    全体を咥える前に亀頭付近を舐めていきましょう。

    唇を使って亀頭を口に含んだり、舌をとがらせたりして色々な舐め方を試してみましょう。

     

    全体を咥えストロークしていく

    やっと全体を咥えてストロークしていきます。

    ストロークとは、ペニスを咥えて上下に動かすこと。

    亀頭全体を口に含んだまま、竿を咥えてストロークしていきましょう。

    口に含んだまま舌で裏筋を舐めまわしたり、手も一緒に動かしたりすると効果的です。

    唾液を多めにつけて、音を立てながらフェラをするのがポイントです。

     

    フィニッシュ

    しばらくストロークを続けてフィニッシュに導きます。

    お店によって口内射精をする場合と口ではない場所に出す場合があるので、あらかじめ確認しておきましょう。

    口内射精の場合は、同じ動きをリズミカルに続けてあげるのがコツです。

    外に出す場合は、出すタイミングで声をかけてもらい、瞬時に口を話して手コキに切り替えましょう。

     

    指名率がUPする!応用のフェラテクニックを伝授


    通常のフェラより少しレベルは高くなりますが、応用のフェラができるともっと指名率がアップします。

    少し難しいですが、練習あるのみなのでチャレンジしてみましょう!

     

    バキュームフェラ

    ペニスに吸い付きながらフェラをするテクニックです。

    吸い付くことで口の中が真空状態になり、男性側はより気持ちよくなります。

    バキュームフェラのポイントは、

    ・痛くなりすぎないように相手が気持ちいい吸引力を保つ
    ・激しく音を立てる
    ・手も一緒に動かす

    あまりに強く吸い付きすぎると、相手が痛いと感じてしまうことがあるので要注意です。

    余裕がある人は、バキュームフェラをしながら舌を動かしてあげるとワンランク上のテクニックになります。

     

    ディープスロート

    喉の奥までペニスを突き上げるテクニックです。

    イマラチオに似ていますが、ディープスロートは女性自ら行います。

    ディープスロートのポイントは、

    ・喉を絞めて嗚咽しないようにする
    ・嗚咽してしまった場合は一旦口を離してもう一度咥える

    慣れるまではオエッとなってしまうことが多いですが、練習をしていくとどんどん奥まで咥えられるようになります。

    あまり無理をしすぎると嘔吐してしまったり、体調が悪くなってしまったりすることもあるので、練習を積み重ねながら自分のペースでコツを掴んでいきましょう。

     

    ローリングフェラ

    舌をくるくると巻き付けるように舐めまわす応用テクニックで、トルネードフェラと呼ばれることもあります。

    ローリングフェラのポイントは、

    ・顔を左右に捻りながらペニスを咥える
    ・ペニスをネジに見立ててネジを回すイメージで舐める

    舌の動きが重要になるので、日頃から下をくるくる回す練習をしておくといいでしょう。

     

    フィニッシュ後も重要!お掃除フェラのコツ


    フェラは射精をしたら終了!ではありません。

    フィニッシュ後もしっかりとしたサービスを行うことで指名に繋がっていきます。

    お掃除フェラがオプションになっているお店もありますが、ない場合でもフィニッシュ後に再度舐めてあげると喜んでもらえます。

    油断をせず、最後まで丁寧なサービスを提供しましょう。

     

    残りの精子を綺麗に舐める

    射精後もペニスの中には若干精子が残っています。

    残った精子を吸い取るように舐めてあげると喜んでもらえるでしょう。

     

    全体を綺麗に舐める

    どこに出すかによっても変わってきますが、ペニスについた精子は舌で綺麗に舐めてあげましょう。

    ペニスについた精子を口ですくいあげるように、全体を口に含んで優しく舐めてあげるのがポイント。

    ただし、イった後は敏感になっているので、あまり強い刺激は与えないようにしましょう。

    中にはお掃除フェラが苦手なお客さんもいるので断られた場合は、ティッシュで優しく拭いてあげましょう。
     


    プラスアルファで取り入れたい!フェラ中のコツ


    通常のフェラの方法に加えてプラスアルファでちょっとしたポイントを取り入れるとことで他の嬢との差が出てきます。

    指名獲得にも繋がるので、しっかりチェックしておきましょう!

     

    初めから強く咥えない

    初めから強く咥えると痛みが伴ってしまう危険性があります。

    最初は優しくがポイント。

    上記で手順を紹介したように、フェラにはストーリーを作って焦らしながら徐々に強くしていきましょう。

     

    唾液をたっぷり含ませる

    女性器が乾いていると挿入時に痛みがあると同じように、乾いた状態でフェラをすると男性も痛いと感じてしまいます。

    フェラをするときは必ず唾液をたっぷりつけること。

    咥える前に唾液を垂らしたり、唾液をつけるために全体にキスをしたり、ペニスを十分に濡らしてあげましょう。

     

    できるだけ丁寧に舐める

    フェラが適当だとすぐにバレてしまいます。

    できるだけ丁寧に舐めていくのは基本中の基本。

    難しいかもしれませんが、好きな人のペニスだと思って丁寧に舐めていきましょう。

     

    歯が当たらないようにする

    フェラは歯が当たるとすごく痛いもの。

    歯は絶対に当たらないように、唇でしっかり覆ってフェラをしていきましょう。

    最初は難しいかもしれませんが、ディルドなどを使いながら練習しておくと良いですよ。

     

    焦らしも取り入れる

    手順でも紹介した通り、焦らしも重要なコツです。

    男性がどのようなサービスを求めているかにもよりますが、サックリと短時間でフェラを終わらせてしまうのではなく、焦らしも使いながら丁寧に長時間責めてあげましょう。

     

    同じ動作にならないようにする

    単調なフェラは上手とは言えません。

    フェラはずっとしていると疲れてきてしまいますが、ゆっくり舐めるモードにしたり、強くストロークしていくモードにしたり、手コキを取り入れたりして、強弱をつけると良いですよ。

    同じ動作にならないよう工夫することが大切です。

     

    言葉攻めや喘ぎ声も同時進行する

    ただただフェラを熟すのはNG。

    言葉攻めや喘ぎ声も取り入れて、男性の興奮を掻き立ててあげましょう。

    恥ずかしいかもしれませんが、言葉攻めは「気持ちいい?」「おっきいね」「おいしい」など王道のセリフが好まれます。


     

    仕草も大切!フェラ中にやっておきたい動き


    ただペニスを舐めるだけではなく、フェラ中の仕草も重要中の重要です。

    男性がキュンとする仕草を取り入れて、よりフェラのテクニックをアップしていきましょう。

     

    上目遣いで見つめながら舐める

    フェラ中は基本的に上目遣いでお客さんの目を見つめましょう。

    男性は女性の上目遣いには弱いです。

    色っぽい表情にしてみたり、笑顔にしてみたり、表情に変化をつけるのも良いですね。

     

    フェラ中に髪をかき分ける

    髪が長い方は、フェラの途中で髪をかき分ける仕草をしてみましょう。

    男性は、女性の髪をかき分ける仕草に弱いです。

    髪を耳にかけることで、男性からフェラをしている姿が良く見えやすくなるので一石二鳥です。

     

    乳首を触りながら舐める

    手コキをしながらペニスを触るのも良いですが、乳首が感じやすい男性に対しては、手で触りながらフェラをしてあげるのも良いでしょう。

     

    69をする

    自ら69(シックスナイン)を求めてくる男性もいますが、自分から提案してみるのもおすすめです。

    「私のも舐めて」と言って69に移行すると男性も喜んでくれるでしょう。

     

    早くイカせるための重要ポイント


    お客さんをより早くイカせるためには次のようなコツを押さえる必要があります。

     

    視覚を刺激する

    男性は視覚で興奮する生き物です。

    上目遣いや視線はもちんのこと、フェラ中の体勢なども気を付けてみましょう。

    ただ寝転んでフェラをするのではなく、お尻をツンと突きあげるなど工夫してみると良いですよ。

     

    聴覚を刺激する

    男性は聴覚でも興奮する生き物です。

    少し下品に思うかもしれませんが、わざとジュポジュポと音を立ててあげましょう。

    少し大袈裟かな?と思うくらいで大丈夫です。

     

    唾液をたっぷり使う

    早くイカせるために、唾液の量は必要不可欠です。

    口の中が乾いていると、反対に痛い思いをさせてしまうことになりかねません。

    唾液が多いだけでフェラはスムーズに進み、男性がイキやすくなります。

    プレイ前は水分を多めにとっておくのがおすすめ。

    コーヒーやウーロン茶など利尿作用のある飲み物は身体から水分が失われてしまい、唾液が出づらくなってしまうので注意しましょう。

     

    まとめ

    今回は、色々な角度からフェラのテクニックやお客さんをイカせるコツを紹介していきました。

    フェラには様々なテクニックやコツがあります。

    慣れるまでは少し大変かもしれませんが、上達することで指名率がアップしその分稼げるようになるので、練習をしつつテクニックを磨いていきましょう。

    フェラのテクニックを上げたら、良質なお店に入店してもっと稼げる風俗嬢になりましょう!

    良質なお店で働きたい場合は、風俗求人サイト「ヴィーナスジョブドットコム」の利用がおすすめです。

    より良質で働きやすい風俗店の求人情報を掲載しています。

    検索もしやすく、あなたの希望により近い風俗店が見つかるはず!

    ぜひお店選びに活用してみてください。
     

関連記事