キープリスト

仕事を探す

働き方を知る

お店のコンテンツ

エリアを変える

  • メンタル管理テクニック!風俗嬢の精神的に病まない方法

    メンタル管理テクニック!風俗嬢の精神的に病まない方法
    前回は、風俗の体験入店と給料アップの裏ワザ!本番と色恋管理に注意という話をしました。では、働きだしてから、特に気になるメンタル管理について、何かテクニックがないか聞いてみました。
     

    メンタル管理テクニック


    ーー 風俗で働く前の話をしたわけですけど、働き出してから気をつけたりしないといけないこととかありますか?

    【山村茜】そうですね、、、働き出してから気をつけること。これは主にメンタル管理のお話になってくると思うんですけど、病んでる人が多いのかなってイメージがあります。

    なんだろう、やっぱり働いていて、スタッフさんとかに必要にされたりとか、「今日なんとか…女の子少なくってさ」「出勤今週5連勤してるけど、6連勤してくれない?」とか、そう言われることってだんだん出てきちゃうんですよ。「最初は写メ日記はお顔出さなくて大丈夫だよ」って言ってたはずなのに「目出してみようか」とか「アクセスアップ欲しいんだったら、やっぱりちょっと下着とかセクシーな写真がいいよ」とか。

    もちろんそれは間違ってないんですよ。確かにそうなんですけれども、そこに囚われすぎちゃうと本来私たちがやることは、目の前にいるお客さんを楽しませて満足させることであって、日記を書くことではないんですよ。それが混同しちゃってすごく精神病んじゃう子をたくさんたくさん見てきたので、自分の中であるルールを決めちゃっていいと思うんですよね。例えば 出勤は週に何回何時間とか、その方がお客さん来やすい。正直。

    ーー ようは「言いなりになるな」ってことですかね?

    【山村茜】なんなくていいし、日記も自分でお礼日記は書かないって決めたら書かなくていいんですそんなの。お店が書けって言っても、私は書いたことないです16年間。

    ーー Twitterバリバリやって、顔出しバリバリやってるけど、お礼日記は書かないんですね!

    【山村茜】私はお礼は面と向かって言うから、世間に向けて言うものではないというポリシーがあるので、お礼日記を書けと言われても書かないんですね。終わった後にお別れの際にちゃんと言えばそれでいいかなって思って。

    もちろん、お礼日記を読んだことによって、「この子こんな濃厚なプレイをしてくれるんだ」って思っている人もいるかもしれないけども、「俺の時にはなかったプレイをしている」って、寂しがっちゃう方も出ちゃうかなって。それはその子の接客スタイルとかにもよるんですけど、私はそういう方が多い気がするんで、お礼は本人に言う。一律して書かないっていうのは、ずっと昔からどんなに言われても書いてないんです。それでもしかしたら出会いが減っちゃうかもしれないけど、確実に今いる自分のお客さんは、お礼日記を書いて欲しくてあなたに通ってるわけではない。少なくともリピーターになるのに関係してないですから。

    もちろんお店はいろんな事情があって、日記を書いてもらうとお店のホームページがアクセスサイトの中でトップの方に載ってチェックしてもらいやすくなるとか、いろんな大人の事情で書いて欲しいって言うんですけど、日記も例えば更新頻度も、もちろん書くことが好きでそれで楽しいことならいっぱい書いたらいいんですよ。書くことは悪いことではないんで。

    ただ、負担にまでなってやることではないから、1日1本書くでも本当に十分だと思うし、3本とかでもいいと思うんですけど、日記を書くことにとらわれすぎて何が本職かよくわかんなくなっちゃって、こんなに頑張ったのに思うように結果がいかない!ってなっちゃう子をたくさん見てきたので。自分の中である程度のマイルールを決めて、それは従いすぎなくてもいいと思う。

    あとは、何か嫌なこともあったら美味しいもの食べて、可愛いお洋服でも買って、好きなネイルでもして、とっとと忘れちゃいましょう!っていうことですね。

    山村茜とにしくん対談画像

    ーー 確かに 「やらされる」っていうのは、仕事に限らず、勉強だってそうだし、遊びだって「やらされる」ってすごい苦痛ですからね。

    【山村茜】「やらされてる」って思った瞬間絶対楽しくないから。嫌嫌書いてるのって、なんとなくわかっちゃうから。相手に伝わってるからそれ。「全然楽しく日記書いてねぇんだろこの人」って伝わるから。自分も本当にその経験にがあって、31連勤もしちゃったし、1日日記15本更新連日とかも、休みの日も全部とかもう本当にいろいろやり尽くした結果「別にやらなくて良かったな」って思ってるんで、自分がやりたい自分のスタンスでやれば、それが1番楽しく接客できると思う。

    ーー「意思をちゃんと持て」ってことですね!

    【山村茜】楽しい気持ちでお仕事して、そのお仕事っていうのは、例えば出勤スタンスだったり、日記を書くってことも含めてだと思うんですけど「その楽しい気持ちのまま会いに行ってあげましょう」って思ってます。それがやっぱりリピーターさんにはつながるんじゃないかな。

    本当にお礼日記を眠い目こすりながら書くっていうのは別として、そこだけじゃないって思ってて、もっとリピーターさんの作り方もいっぱいあるから。それだけが全てじゃないし、もちろんそれは間違ってはないです。お礼日記書くことはすごい大事だと思うし、それも必要な接客スタイルだと思うけど、それだけじゃないから。そこにとらわれすぎて、メンタルが苦しくなるんだったら、もっと視野を広げてみて大丈夫だと思いますよ。

    ーー 自由だってことですね。

    【山村茜】縛られないでと。縛られると心もギューっとなって、結果的に病んじゃうから。自由にやりたいように自分なりの売り方を見つけましょう。本当にそれがいいと思います。

    ーー それでメンタル強い女の子が増えてくれたらいいですね!

    【山村茜】メンタル強くなるとこうなりますんで。

    ーー こうやってワァーーって(笑)

    流されて、やらされて、嫌々やっていると、メンタルが病む。それはどんな仕事でも、遊びや人間関係でもその通りだなと思いました。もちろん仕事というのは、時に嫌なこともやるべきだし、自分勝手で良いわけではないけれど、自分なりのやり方を決めて、しっかり話すことは必要だなと。


    山村茜 Twitter
    にしくん Twitter Instagram
    VENUS JOB Twitter YouTube

関連記事

急上昇のキーワード