キープリスト

仕事を探す

働き方を知る

お店のコンテンツ

エリアを変える

  • 花粉症の風俗嬢必見!仕事がラクになる花粉症対策・予防方法

    花粉症の風俗嬢必見!仕事がラクになる花粉症対策・予防方法
    すっかり花粉症の季節になりました。

    仕事中に鼻がムズムズしたり、くしゃみが出たり、大変な思いをしている風俗嬢も多いのではないでしょうか?

    そこで今回は、花粉症に悩む風俗嬢に向けて、より効果的な花粉症対策と予防方法を紹介していきます。

     

    花粉症の風俗嬢は仕事が大変!?


    花粉症は日常生活にも支障をきたしますが、風俗嬢にとっては仕事の邪魔をする大敵でもあります。

    花粉症だと、

    ・鼻が詰まる
    ・くしゃみが出る
    ・鼻水がたくさん出る

    などの症状が起き、対面で接客をする風俗嬢にとっては、花粉症と向き合いながら風俗の仕事をしていくのはとても大変です。

    特に風俗嬢は接客中にお客さんにキスをしたり、フェラをしたり、密接なサービスを提供するため、花粉症で鼻が気になってしまうと、仕事に集中できなくなってしまいます。

    だからこそ、風俗嬢は花粉症に打ち勝たなければいけません!

    花粉症で辛い思いをしながら仕事をしているという方は、ぜひ今から紹介する花粉症対策と予防方法を参考にしてみてください!
     


    私って本当に花粉症?花粉症セルフケアチェック


    花粉症はただの風邪と共通する症状が多いです。

    最近ではコロナの症状と共通することもあるため、「私って本当に花粉症なのかな?」と半信半疑の方もいるかもしれません。

    まずは下記の項目を確認し、自分が花粉症かどうかをセルフチェックしましょう!

    □くしゃみは発作的で連続して出る
    □鼻水は透明でサラッとしている
    □よく鼻が詰まる
    □鼻にかゆみを感じる
    □目が痒く、涙が出ることがある
    □匂いや味が分かりにくい
    □毎年同じ時期に症状が出る

    上記に当てはまる人は花粉症である可能性が高いです。

    次の項目は風邪よくある症状になります。

    □鼻水は黄色くて粘り気がある
    □鼻だけではなく喉に不快感を感じる
    □くしゃみだけではなく咳や痰などの症状がある
    □熱っぽさやだるさを感じる

    上記に当てはまる人は花粉症ではなく風邪である可能性が高いです。

    しっかり自己分析しておきましょう!
     


    基本的な花粉症対策


    まずは基本的な花粉症対策を紹介していきます。

    できることから実践していきましょう!
     

    病院に行く

    やはり一番効果があるのは病院で専門的な治療を行うことです。

    花粉症には次のような治療法があります。

    【アレルゲン免疫療法】
    アレルゲンを含んだ治療薬を摂取し、アレルギーを根本的に治療する。

    【舌下免疫療法】
    スギ花粉が原因の花粉症に効果的な治療法。
    スギ花粉の抗原を摂取し治療を行っていくが、3~5年と期間がかかるのが特徴。

    【レーザー治療】
    鼻の粘膜をレーザーで焼き症状を緩和させる治療法。

    花粉症の症状も人それぞれです。

    病院に行き、自分に合った治療法で花粉症を根本的に治していきましょう。

     

    治療薬を服用する

    症状に適した治療薬を摂取するのも効果的です。

    花粉症には「抗ヒスタミン薬」が有効とされています。

    ただし、治療薬で花粉症を完全に完治させることはできません。

    あくまで症状を緩和させるためのものです。

    自分の症状に合わせた薬を選ぶようにしましょう。

    治療薬であれば、病院まで行かなくても薬局にいる薬剤師さんに相談して購入することもできます。

     

    花粉をできるだけ体内に入れないようにする

    花粉症の症状をできるだけ抑えるためには、花粉を体内に入れないことが重要です。

    花粉は鼻と口から体内に入ってきます。

    その侵入経路を塞ぐためにマスクをつけるのは基本中の基本です。

    現在はコロナの影響でマスクをつけることがマナーになりつつありますが、忘れないようにしましょう。

     

    花粉が飛びやすい日を把握しておく

    花粉は日によって飛びやすい日があります。

    飛散しやすい日は症状も出やすくなるので、できるだけ外出を控えるのも効果的でしょう。

    花粉が飛びやすい日は次のような特徴があります。

    ・湿度が低く、気温が高い日
    ・前日に雨が降った日
    ・風が強い日
    ・晴れの日の昼過ぎ、日没頃

    夜間や雨の日は花粉が飛びにくいため、このタイミングを狙って外出をするのがおすすめです。

     

    衣類へ花粉が付着しないように工夫する

    花粉は衣類にも付着します。

    花粉が付着したまま帰宅をすると、自宅にいるだけで花粉症の症状が起き、辛い思いをしてしまうでしょう。

    衣類に花粉が付着しないように防ぐというのも基本の対策方法です。

    花粉は静電気によって引き寄せられる特徴があります。

    そのため、衣類を選択する際は必ず柔軟剤を使用して静電気を防止しましょう。

    静電気防止グッズを身に着けておくのも効果的です。

    また、衣類を選ぶ際に、花粉が付着しにくい素材を選ぶのも良いでしょう。

    綿やポリエステルなど、表面がツルツルしている素材は花粉が付着しにくいのでおすすめです。

     

    今日からでもできる!簡単な花粉症対策


    次に、今すぐにできる簡単な花粉症対策をまとめていきます。
     

    洗眼・鼻うがいをする

    花粉症対策としてマスクをつけるのは基本中の基本ですが、100%花粉が防げるというわけではありません。

    マスクや眼鏡をつけて対策をしても、ある程度は花粉が粘膜に付着してしまうので、しっかりと取り除くことが大切です。

    その一つの方法として、洗眼がおすすめです。

    水道水ではなく洗眼薬を使って目を洗っていきましょう。

    眼精疲労などにも効果があるのでおすすめです。

    また、鼻うがいも効果があります。

    水道水などでも鼻うがいはできますが、専用の液剤を使うのがいいでしょう。

    洗眼薬も鼻うがい専用液剤も薬局などでも購入できます。

     

    マスクを正しくつける

    マスクはすべての花粉を防止できるわけではありませんが、花粉症対策用のマスクをつけることで70~80%の花粉の侵入をカットすることができます。

    ただし、マスクを正しくつけることが絶対条件です。

    以下のポイントを押さえてマスクは正しくつけましょう。

    ・顔のサイズに合ったマスクをつける
    ・ノーズクリップを鼻の形にしっかり合わせて装着する
    ・鼻から顎までしっかり隠れるように装着する
    ・くしゃみや鼻水で汚れたらすぐに新しいマスクに交換する

    また、マスクを2枚用意して間にウェットティッシュを挟む“濡れマスク”も花粉症対策に効果的です。

     

    室内にいるときも十分な対策をする

    花粉症は室内にいても症状が出ることがあります。

    室内でも次のような対策を十分に行いましょう。

    【窓を10cmほど開ける】
    窓は10cmほど開け、室内の空気を入れ替えましょう。

    開けすぎると花粉が侵入してきてしまうので要注意です。

    網戸とレースのカーテンがあれば、花粉の侵入は50%カットできます。

    【こまめに掃除をする】
    花粉は外から室内へ持ち込まれます。

    持ち込まれた花粉を除去するためにこまめな掃除をしましょう。

    【トイレマットはこまめに洗濯する】
    トイレで衣類を上げ下げすると、衣類に付着した花粉が下に落ちます。

    そのため、トイレマットは花粉が溜まりやすく危険です。

    こまめに洗いましょう。

     

    即効性抜群!「今ツライ」ときにできる花粉症緩和方法


    今ツライ!と思ったときにこそできる、即効性のある花粉症緩和方法を紹介していきます。

    風俗のお仕事の合間にでも実践できる方法なのでぜひお試しください。
     


    目を冷やす

    特に目のかゆみが辛い時は、冷やしたタオルを瞼の上に置いてしばらく目を冷やしてあげましょう。

    ハンカチを冷たい水で濡らし、軽く目を冷やすだけでも効果はあります。

    冷やしたタオルがすぐに用意できないときは、アレルギー専用の目薬の使用がおすすめです。

     

    のどと鼻を保湿する

    のどと鼻が乾燥すると炎症が起き、症状が出やすくなります。

    上記でも紹介した濡れマスクや加湿器などでできるだけのどと鼻を保湿してあげましょう。

    のど飴なども効果的です。

     

    ツボを押す

    アイテムなどなくてもすぐにできる緩和方法として、ツボ押しが効果的です。

    「鼻通(びつう)」という、小鼻の上のくぼみにあるツボが花粉症に効きます。

    指の腹で上下に50回ほど軽くこすってみましょう。

    鼻の通りが良くなり、鼻づまりなどが軽減されます。

     

    これ以上悪化させないために!花粉症予防方法


    今の症状から花粉症を悪化させないために予防を行っていくことも大切です。

    基本的には生活習慣の見直しが必要になります。

    生活が不規則になりがちな風俗嬢ではなかなか実践が難しいかもしれませんが、少しずつ心がけて花粉症を予防していきましょう。
     

    免疫力を高める

    そもそも花粉症とはアレルギー反応から起こるものです。

    身体の免疫力を高めて抵抗力を上げることで、花粉症のアレルギー反応を抑えることができます。
     

    おすすめの食べ物

    免疫力を高める方法として一番おすすめなのが、乳酸菌と食物繊維の摂取です。

    【乳酸菌】
    ・ヨーグルト
    ・チーズ
    ・味噌
    ・キムチ
    など

    【食物繊維】
    ・ワカメ
    ・ひじき
    ・ジャガイモ
    ・ごぼう
    ・大豆

    食べ物での摂取が難しい方はサプリメントで補っても良いでしょう。

     

    バランスの良い食事をする

    上記の乳酸菌や食物繊維を含め、栄養バランスの良い食事をとることも大切です。

    特に風俗嬢に注意してほしいのが、脂質の摂り過ぎです。

    脂質は悪玉菌を腸内に増やし、花粉症の症状を強めてしまいます。

    また、辛いものなど刺激の強い食べ物も鼻の粘膜を刺激しアレルギー反応を強めてしまうので要注意です。

     

    アルコールや煙草は控える


    アルコールや煙草は風俗嬢にとってストレス発散方法のひとつです。

    しかし、アルコールや煙草はアレルギー反応を悪化させる恐れがあります。

    花粉症の季節だけでもできるだけ控えるようにしましょう。
     


    規則正しい生活を送る

    夜中に出勤する機会の多い風俗嬢は大変かもしれませんが、規則正しい生活を送れるように意識するだけでも、花粉症のアレルギー反応を少しずつ抑えることができます。

    出勤する時間帯にもよりますが、仕事が終わったらすぐに寝て、できるだけ朝早くに起き、食事も決まった時間に3食しっかり食べるなど、規則正しい生活を心がけましょう。
     


    ストレスをためないようにする

    お客さんとの密接な関わり合いが伴う風俗嬢にとって、ストレスを溜めないようにするというのもなかなか難しいかもしれません。

    しかし、ストレスも花粉症のアレルギー反応を悪化させてしまうひとつの原因です。

    仕事のストレスを発散できるよう、趣味に没頭できる時間を作ったり、ガス抜きできる楽しみを見つけたりするのも効果があります。

    風俗のお仕事は大変ですが、自分を甘やかしてあげる時間もしっかり確保してくださいね!

     


    まとめ

    花粉症対策にはさまざまな方法があります。

    対策や予防方法も、それぞれ合う・合わないがあるでしょう。

    ぜひ今回紹介した方法を実践していき、自分に合う対策で花粉症を緩和していきましょう。

    花粉症と向き合いながらも良質な風俗店で働きたい!そんな方には、風俗求人サイト「ヴィーナスジョブドットコム」の利用がおすすめです。

    ヴィーナスジョブドットコムには、全国的に良質なお店の求人が掲載されています。

    検索もしやすく、より自分の希望や条件に合わせたお店が見つかるはず。

    風俗求人サイトには色々な種類があってどれを使おうか迷ってしまうかもしれませんが、損な方はぜひヴィーナスジョブドットコムを利用してみてください。

    面白くて有効的なコラムなども紹介していますよ!
     

関連記事

急上昇のキーワード