キープリスト

仕事を探す

働き方を知る

お店のコンテンツ

エリアを変える

  • 風俗は単なるバイトの1つ?風俗で働くことに興味がある人へ

    風俗は単なるバイトの1つ?風俗で働くことに興味がある人へ
    前回は、風俗は悪くない!顔出し理由、性ビジネスの身バレ親バレに対する考えという話をしました。ところで、風俗に対してどういうイメージがありますか?風俗も普通に仕事の1つであり、単なるバイトくらいの考えで良いのではないかという山村茜さんの話を聞いてきました。
     

    風俗で働くことに興味がある人へ


    ーー今までは風俗業界に入って、タレントもやって、こんな思いでやってるよと話をしてきたんですけど、多分これを見てくれている人は風俗にちょっと興味があるなとか、やってみたいなとか、もしくは始めたばかりで戸惑ってる子とかいると思うんで、そういった方へ何か伝えることとかってありますか?

    【山村茜】伝えることはね、興味があるんだったら、すごい無責任な言い方に聞こえるかもしれないけどやってみて、ダメだったら辞めちゃえばいいんじゃない。私はその気持ちだけで始めたので。別にやってみていいし、合わなきゃ合わないでそれは人それぞれなんだから仕方ないと思ってるんですよね。合わなかったら、無理に続けることはなくって「私にはこの仕事ちょっと向いてなかったんだな」じゃあ他の世界でまた自分に合うもの見つけて頑張って生きていこう!それだけのことだと思うから、いろんなことやってみていいと思うんですよ。

    風俗業界だからって線引きをしなくてよくて、コンビニで働いてみようかなとか、花屋で働いてみようかなとか、そんなぐらいの感覚で。コンビニで働いてすぐ辞めちゃうのは失礼かもしれないんですけど、風俗もスタッフさんは本当はすぐに辞めて欲しくないかもしれないけど、でも「あっ、ちょっと違ったな」って思った時に辞めやすいにも辞めやすいから。

    風俗は単なるバイト?インタビュー画像

    ーー辞めやすいんですね!?

    【山村茜】辞めやすいですよ。

    ーーなんか怖い社会なんじゃないかなとか、辞めさせてもらえないとか、なんか変な脅しの写真撮られるんじゃないかとか思ってる人もいるかも。

    【山村茜】全くない!女の子いっぱいだから。「合わなかったしょうがないですね さよならー」ってなるだけ。

    ーーそれはそれで逆に冷たいの寂しい。笑

    【山村茜】「もうちょっと頑張ってみなよ」とかは言ってくれると思うんですけど「いやいや本当に私はこのお仕事は違いました」って「じゃあ、一般の業界でも頑張って生きていってね」って感じ。

    ーーなるほど。ざっくり言うと単なるバイトですね。

    【山村茜】そういう感覚。足掛かりはそれでいいと思うんですよ。単なるバイトっていう認識でいい感じですね。ノリでやっちゃえと。とりあえずやってみて、それからでいいんじゃないかな。どんな業種が合うかなとか、どんなお店の雰囲気が良いかなとか。例えば、10代の子が人妻店行っても流行らないと思うし、逆も然りで、30代、40代になって萌え萌え系の店に行ってもなかなかやっぱりお客様のニーズと合わないと思うから、自分が何を得意として、武器としてできるかを探してみるっていうのは、まず入ってみてからでいいと思う。

    ーー店によって違うものですか?

    【山村茜】テーマはありますね。女の子が比較的受け身でいる時間が長い、攻め好きの方が多い、それがコンセプトの店。逆にお客様が受身になっていて、女の子がいろんなところを触ったり、気持ち良くしてあげたりする時間が多いっていう店。どちらかと言うとまずはこの2つに分かれると思う。口とか手とか使って最終的に達してもらうっていう流れまでは一緒になっちゃうんで、そこまでに至るまでの経緯が少し違うだけだけど。

    これ男性見てない?

    ーー男性見てるかもですね

    【山村茜】じゃあまずいかな?でも言っちゃうね。女の子に色々触られてうざいって思ったら、攻め重視のお店に行ったらいいと思うの。技を磨いて極めるのがめんどくさいと思ったら、受け身の店に行ったらそれこそいいと思う。

    ーーなるほど。楽しみ方みたいな!

    女の子側としても働く場合は負担がないと思う。でまずはやってみると、いろんな店によって合ってる合わないもあるよと。いろんなことをちょっとずつ経験していく中で、合うところを見つけてけばいいんじゃないかなと。

    ーーまずはやってみちゃっても、風俗は隠し通せますもんね。よっぽど田舎の店で働いたりして、知り合いに合わない限りは。

    お店も女の子もすごくたくさんあるから、その中からピンポイントであなたを見つけるってむちゃくちゃ大変よ。膨大なお店の中から その店を見つけて、かつ女の子を探すって結構無理!私くらい「はーい!」ってやってても別に私のこと知らない人なんて世の中たくさんいる。そんなもんなんですよね。意外に…安易なこと言っちゃいけないのかもしれないけど、そんなにバレない正直。笑

    ーーAVはね、やっちゃうと一生残るかもしれないですけどね。

    【山村茜】風俗はちょこっとやってみて、合わなかったなとか、いい経験したなとか、小銭稼げたなとか、それくらいでいいと思う。

    ーーもしかしたら、ハマると風俗嬢タレントになっちゃうかもしれない。笑

    【山村茜】私みたいな人もいるけど、そうじゃない人はまずは軽い気持ちで、他のバイトを始める時の選択の一つに風俗があっても全然いいと思うんですよね。

    ーー結局、単なるバイトだよと。

    【山村茜】風俗だから始めるのどうしようってなる必要は別にないかな。

    風俗という仕事に何のリスクもないとは言えないと思います。しかし、風俗に対して特別卑しい壁を作るのも間違っていると思います。少なくとも、仕事に誇りを持ち、個性にしてタレント活動をしている人もいるのは確かです。挑戦してみやすくて、合わなければ辞めやすく、高収入。もし興味がある人はバイトの1つとして視野に入れるのはありだし、世の中には風俗という仕事が1つの立派な仕事であると認識される社会になって欲しいです。

    山村茜 Twitter
    にしくん Twitter Instagram
    VENUS JOB Twitter YouTube

関連記事